ハイレグの殿堂

安達祐実さんのハイレグ画像です

HOME > 女優 > 安達祐実のハイレグ画像です

安達祐実

安達祐実のハイレグ画像
安達 祐実 (あだち ゆみ)
生年月日:1981年9月14日
サイズ:T153 B74 W56 H78

2歳時に子育て雑誌でモデルデビューし、後に子役としてCM等で活躍した。子役としてデビューしている為、同年代のタレント達よりはるかに芸歴が長い。本人曰く「ウッチャンナンチャン、TM NETWORKは同期」である。子役時代初期は東京児童劇団、スペースクラフトジュニアに所属していた

1991年、テレビCM「ハウス食品・咖喱工房」で注目を集め、「具が大きい」のフレーズは流行語にもなった。以後、女優としての道を歩む

1994年、テレビドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役を演じ、12歳とは思えない演技力で一躍脚光を浴びる。同作品は最高視聴率37.2%を記録し、すずの台詞である「同情するならカネをくれ」は新語・流行語大賞にも選ばれるなど社会現象となった

2005年9月14日、井戸田潤との結婚会見を東京プリンスホテルで行った。会見当日は安達の24歳の誕生日であり、当時妊娠2ヶ月であったことで世間を騒がせた。 2005年11月13日に都内の教会で結婚式を挙行した。2005年12月上旬から産休に入り、2006年4月12日の午後5時35分に2330 gの女児を出産、同年6月から仕事復帰している。なお、レギュラー出演しているラジオは12月末まで担当し、産休中は岩崎ひろみが担当していた

2009年1月8日に東京都内の区役所に井戸田との離婚届を提出したことが、翌日の1月9日に双方の所属事務所から発表された。長女の親権は安達がもつ

2014年11月13日、カメラマンの桑島智輝と再婚。同年、『花宵道中』で20年ぶりに映画主演を果たした

2016年2月24日、第2子妊娠を発表。7月29日に男児出産をブログで報告。同年10月4日から仕事復帰している

コメント